自宅が映画館!失敗しないホームシアターの選び方

【著作権】アニメ映画ブログでの無断掲載について、いらすとやは使っても大丈夫?

アニメ映画ブログでの無断掲載について、いらすとやは使っても大丈夫?

今日は、アニメブログや映画ブログをはじめた方向けに「著作権」について解説します。

最初にお伝えすると、『映画ポスター・映画サイトの画像などには著作権があり、勝手に使うと無断転載になります

では、画像を使いたい場合、どうすればいいのでしょうか?

今回は、映画ブログでの画像使用について私が失敗した体験談を交えつつ、著作権について調べた内容を簡単にご紹介します。

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介

著作権について

文化庁では『著作権法』について、次のように記載されています。

著作物= 「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」と定義されています(第2条第1項第1号)。

引用元:著作権法

ということですが、子どもにもわかりやすい内容で説明してほしいですよね。

もぐろ
もぐろ

まとめると、『他人の作った物はパクるなよ』ってことです。

ゴン
ゴン

こんな偉そうに言ってるけど、もぐろさんは1回だけ、大きな失敗したもんね。次の通り♪

アニメ映画ブログでの無断掲載について

トレンドブログを見ると、映画DVDやポスターの画像などを使う人が多いですが、これはルールを守らないと無断転載になります。

例えば、以下のケースです

この記事は、他人のブログ画像を引用して使ったのですが、その方は無断転載していたために、私もアウトになりました。

もぐさん
もぐさん

現在は修正済みです

どうして無断転載だとわかったのか、それは『もしもアフィリエイト』から、このようなメールがきたからです。

こちらの話は聞いてはもらえず「規約違反」でサイト削除に…

届いたメールをよく見ると問題のページ問題点がかなり具体的に書かれていました。

私は『もしもアフィリエイト』を使ってないので、削除されたまま放置していますが、記事を修正すれば復活はできるみたいです。

もぐろ
もぐろ

結構コレ面倒くさいので、アニメ映画ブログをやりたい方は、他のASPにしときましょう

ゴン
ゴン

でも他のASPと比べても、もしもアフィリエイトは『しっかり』しているので他ジャンルの方々は登録しておくのが無難だよ♪

無断転載にあたるケース

そもそも無断転載って何?ですよね

無断転載とは、『他者が作ったものを許可を得ず他の場所で公開すること

例えば、以下のケースは無断転載に該当します。

無断転載にあたるケース
  1. 映画のスクリーンショットを撮って使用する
  2. 映画のポスターを撮影して使用する
  3. 映画サイトの画像を、許可を得ずに自分のブログに掲載する
  4. 映画サイトの画像を、出典元を載せずにブログなどで引用する
このイラストも無断で使うと、無断転載です(笑)

法律的にもアウトなので気をつけてください。

では、映画サイトの画像を使いたい場合、どうすればいいのか?

もぐろ
もぐろ

それは引用を使うことになります

アニメ映画ブログでの引用について

引用とは、簡単に言うとすでに発表された文章や画像などを説明のために使うこと

実際に引用を使い解説をします

文化庁『著作物が自由に使える場合』では、以下の通り

著作権法では,一定の「例外的」な場合に著作権等を制限して,著作権者等に許諾を得ることなく利用できることを定めています(第30条〜第47条の8)。

引用元:文化庁『著作物が自由に使える場合』 

この文言を読むと、すべて引用すれば自由に画像は使えると勘違いする方もいますよね。

しかし、引用にもルールがあり、引用元を記載しても、すべてOKになるワケではありません。

下記の必要な条件をクリアして、引用のルールを満たしたことになります。

引用のルールとは

この項目を一つでも満たしていないと、ルール違反になるので気を付けてくださいね。

誰かが使っているから大丈夫という考えは辞めておきましょう。

私のように『サイト削除』されると、他のASPも登録しづらくなるので(笑)

ブログで引用をする時は

ワードプレスを使用している場合は、記事の編集画面を開いた後、画面上部の引用ボタンを押せばタグを挿入できます。

引用テスト

引用 : moguro.site

お気づきだと思いますが、皆さんとは引用のデザインが違います。

このデザインを使いたい場合は、こちらのコーディング記事を参考にしてください

もぐろ
もぐろ

それでも著作権が心配な方は、ツイッターを使うことも一つの方法です

※現在はカスタマイズコードを削除。コードは使用できます。

ブログへのツイート埋め込みは無断でOK

公式サイトが公開したツイートであれば、埋め込みコードを使ってブログに掲載しても無断転載にはなりません。(2021年05月時点)

著作権が心配なときは、いらすとやの画像もオススメ!

著作権のある画像を勝手に使うよりも、フリー素材を使う方が安全です。

多くのフリー素材サイトではある程度の加工も許可されているので、使い勝手も良いでしょう。

それにフリー素材なら無料ですし、利用規約の範囲内であればブログで自由に使用できてオススメです!

もぐろ
もぐろ

以上、アニメブログや映画ブログをはじめた方向けに「著作権」について解説をしました。

ゴン
ゴン

もっと引用について知りたい方は、このサイトの映画レビュー記事をみてね♪最後までお読みくださいましてありがとうございます☆

当サイトの、著作権についてはこちらをご確認ください。この記事の情報は、2021年05月時点の情報です。

COMMENT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました