自宅が映画館!失敗しないホームシアターの選び方

【続編】ハッピーデスデイ2Uのネタバレ感想

ハッピーデスデイ2Uのネタバレ感想

今日は前回の記事でも紹介した『ハッピーデスデイ』の続編をご紹介します。

やっとの思いで抜け出した次の日、9月19日の火曜日が続編の舞台。

悪夢のループは一体どうなったのでしょうか…

今回はループの謎に迫りつつ『ハッピーデスデイ2U』を解説していきます。

前作のネタバレ感想は下記の記事を参考にしてください。

関連記事 ループ映画『ハッピーデスデイ』お面の犯人を考察!

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介

映画『ハッピー・デス・デイ 2U』作品情報

Twitter

こんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性

作品情報

作品情報ハッピー・デス・デイ 2U
監督クリストファー・ランドン
出演ジェシカ・ローテ
イズラエル・ブルサード
上映時間100分
実話×
評価

映画『ハッピー・デス・デイ 2U』あらすじ

ようやく恐怖のループから抜け出すことができたツリーでしたが、今度はカーターのルームメイト、ライアンが死のタイムループに巻き込まれることに。

やがてツリーたちは、ライアンが研究している量子冷却装置(SISSY)が原因があると気づくが、その装置から放たれたビームをツリーが浴びてしまう…

『ハッピー・デス・デイ 2U』は前作と全く違うジャンル映画


出典:https://www.imdb.com/

もぐさん
もぐさん

今回はサクッと解説!

※以下、映画のネタバレに触れていますのでご注意してください。

『ハッピー・デス・デイ 2U』のネタバレ感想

前作は、誕生日に必ず殺されるループに陥った主人公でしたが、殺され続けながらも何とかループを抜け出しました。

毎回いつ殺されてしまうかわからない恐怖と、負けじと奮闘していく主人公の姿に感動しつつ、コメディのバランスが非常に面白かったです。

続編となる本作では、カーターが作った装置によってループが起きてしまったことは序盤でネタバレされ、その装置によってツリーが再びあの日のループに陥ってしまうことに。

前作のようなハラハラする展開は少なくなりますが、全く同じ日にならないというパラレルワールド展開など飽きさせない展開でした。

もぐさん
もぐさん

ストーリーも先が読めず、後半ではジャンルが変わります。

前作よりもコメディ感が強い

出典:https://www.imdb.com/

前作同様にループを利用した面白い展開が今回もありました。

ループを止めるために行動を暗記しないといけなくなり、自ら命を絶つことでループを繰り返すことになります。

正直、もっと楽な方法を選べばいいのに、彼女はバリエーションに富んだ自殺方法でループを選択するのです。

印象的なシーンは以下の通り

  1. お風呂にドライヤー入れて感電死
  2. トイレ洗剤を飲んで死亡
  3. スカイダイビングで転墜落死
  4. 車に飛び込んで死亡

突っ込みたくなるシーンが多くコメディ感が強かったです。

もぐさん
もぐさん

でも、コメディだけではなかった…

泣けるシーンもある

出典:https://www.imdb.com/

前作のツリーを知っていると驚くシーンが多くあります。

あのビッチで人への配慮など全くなかったツリーが成長していく過程を描いていました。

ツリーがいる現実の世界では母親はすでに亡くなっているのですが、再びループした世界では母親が生きておりカーターは別の女性と付き合っていたのです

ツリーは母親が生きている世界とカーターへの想いの中で揺れる中、最後は元の世界を選ぶツリーですが、もう二度と会えない母親に感謝を伝えるシーンは感動を呼び込む泣けるシーン。

今作を振り返ると、いくつものストーリーに展開していき、終盤になると伏線など回収され上手い具合に収束していたのはさすがでした。

もぐさん
もぐさん

続編としては申し分ないクオリティ

映画『ハッピー・デス・デイ 2U』まとめ

『ハッピーデスデイ2U』は前作の設定を上手く引き継ぎながらも新たなジャンルの作品でした。

ハッピーデスデイシリーズほど「」についてここまで面白く描ける映画は中々ないと思います。

前作、本作ともにAmazonプライムビデオで見放題作品として配信しているので、作品をイッキ見しちゃいましょう!

TRY NOW

COMMENT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました