【ネタバレ感想】ヤバイ!死亡するかもしれないフリークライミング映画『フリーソロ』が危険すぎて怖い

ヤバイ!死亡するかもしれないフリークライミング映画『フリーソロ』が危険すぎて怖い

今回ご紹介する映画『フリーソロ』は、2019年の第91回アカデミー賞にて、長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品

世界的クライマーである『アレックス・オノルド』が、ヨセミテ国立公園にある世界屈指の断崖絶壁に挑む姿を描いた手に汗握るドキュメンタリー映画です。

このフリーソロとは、ロープなどの安全装置を一切使うことなく、己の身体のみで山や絶壁を登るクライミングスタイル

数あるクライミングのスタイルの中でも、最も高度なテクニックを要するスタイルの一つです。

もぐろ
もぐろ

フリーソロクライマー達の動画をご覧ください

下手なホラーよりドキドキしませんか?手のひら足の裏にじわじわ汗も…。

しかし、なんのためにこんなことをやっているのか。その思考が常人とはかけ離れてるし、考えられない。

そこで今回は、墜落の危険もかえりみず、難しい岩場や高い壁を疲れた手足だけで一人黙々と登っていく…

本作の主人公である『アレックス・オノルド』というクライマーの生き様を紹介していきます。

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介
スポンサーリンク

映画『フリーソロ』の作品情報とあらすじ

Twitter

こんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性

作品情報

口コミ

映像でみてもほとんど見分けがつかない程のわずかな突起に指をかけ、足を置きながら垂直の壁を登っていくアレックスの姿は驚異的で、ちょっと信じがたいほどです。

本作の監督の一人は、同じく山岳ドキュメンタリー映画の傑作「メルー」のジミーチンだけあって、その映像の迫力には裏切られません。

(Amazonカスタマーレビューより)

制作年2019年 
制作国アメリカ
監督エリザベス・チャイ
バサルヘリィ ジミー・チン
出演者アレックス・オノルド
上映時間100分
実話
オススメ度

フリーソロの動画フルを無料視聴できる配信一覧

各種動画配信サービス視聴
U-NEXT
Hulu
dTV
Netflix
Amazonビデオ
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
music.jp
また本ページの情報は2021年7月時点のものです。△は料金が発生

あらすじ

アメリカのカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園はクライマーの欲望をかき立てる聖地のような場所。特に970mの高さを誇るエル・キャピタンを制することはオノルドの生涯の夢だった。オノルドは危険な“フリーソロ“での登頂に挑むべく準備を開始する。

情報提供:ぴあ

映画『フリーソロ』は死と隣り合わせの新感覚ドキュメンタリー

© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

ロープなどの安全装置を一切使うことなく、己の身体のみで山や絶壁を登るクライミングスタイル『フリーソロ

目の前に映し出されるのは、世界遺産にも登録された、美しい森の中に巨大な岩壁が構えるヨセミテ国立公園

そんな美しい景色を前にカメラがズームしていくと、なんとその巨大な岩に一人の人間が素手でよじ登っている姿が……

この無謀にも思える挑戦こそがフリークライミングであり、アレックス・オノルドという人物

アレックス・オノルドについて

© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

ボルダリング初心者のほとんどがエクササイズくらいの感覚でたしなんでいるとおもいます。

正確なルールや「クライミング」との違いを理解している人はそう多くないでしょう。

フリーソロには、強靭な体力だけではなく、精神力、忍耐力、判断力などあらゆる力が必要に

オノルドは、その中でも精神力が一番必要になってくると話しています

ゴン
ゴン

以下の記事では、物語の結末に触れている箇所がございますので、未鑑賞の方、ネタバレを知りたくない方はご注意ください☆

見所ポイント『7年越しの挑戦』

公式HPより引用

エル・キャピタンへの挑戦はもちろん思いつきではなく、挑戦を思い続けては、目の前にして恐怖で断念すること7年の月日が経ちました。

さらには、オノルドが無謀な挑戦者ではないということが劇中でよく分かるシーンがあります。

彼はフリーソロでの登頂を目指すために、何度もルートを確認するために登るのですが、その理由について、このように劇中で語っています。

もぐろ
もぐろ

本番で挑戦した時にパニックにならないため

エル・キャピタンへの挑戦は『死と隣り合わせ』ということがよくわかるシーンでした。

見所ポイントを紹介『身体的特徴』

公式HPより引用

さすがに常軌を逸した挑戦なので、この人の頭の中は一体どうなっているんだと思った方もいると思います。

映画の中では、そんな彼の頭の中を覗いてみようということで、オノルドをMRIで調査するシーンがありました。

すると、彼の『扁桃体へんとうたい』が一般的な人より機能していないことが分かります。

この扁桃体とは、不安や恐怖などの感情を感じた時に活動することが知られています。

もぐろ
もぐろ

つまりオノルドは普通の人間より恐怖を感じにくい体だということに…

劇中、オノルドは「いつ死ぬのか分からないのは、みんな同じこと。登ることで”生”を実感できる」と語っていました。

見所ポイントを紹介『恋人の関係性』

© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

オノルドには、サンニという美人の恋人がいます

オノルドは、「一世一代の挑戦を前にしたら恋人よりもそれを優先する」と、その強い意志をあらわにしますが、一方で彼女の存在が人生を豊かにしてくれるとも言っています。

サンニはいわゆる一般的な女性で、二人の価値観は全く異なっているところも見所ポイントです。

もぐろ
もぐろ

この二人の特異な関係性も興味深いものがあります

フリーソロが精神面での重要度が高いことは話しましたが、それでは本作の撮影にあたって、彼の偉業を映し出すことができたのでしょうか。

映画『フリーソロ 』は撮影部隊もクライマー

© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

本作は、オノルドの挑戦を映した作品ですが、撮影クルーは全てプロのクライマーでした。

撮影クルーも死と隣り合わせ

当然のことながら、撮影クルーたちの『命がけ』です。

もし撮影していることでオノルドの集中を欠いたとなれば、撮影隊は彼の滑落する姿、つまり彼の最期を映すことに

撮影クルーがオノルドの挑戦を邪魔せずに、偉業達成までをいかに上手く納めるかということに試行錯誤する姿もドキュメンタリーの内部が伺えて印象的でした。

なにより彼に何かあった場合の連絡体制を確認するシーンなども映されていて、より緊張感が高まる中、アレックスは本番に挑むのです。

ここからネタバレ注意

© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

2017年6月3日、誰にも何も告げずにオノルドは挑戦を始めます。

撮影クルーもオノルドの動向を確認、撮影を開始しました。予定したペースより遥かに順調に進んでいきます

以前、ロープありで失敗して断念した場所も難なくクリア。木々が揺れ、風でサァーッと揺れる音さえ恐ろしく感じる映像の中、一人黙々と登っていきます。

そして、前人未到の偉業の瞬間を目撃することに。なにより驚くことは、そのタイム『3時間56分』

彼が登った900メートルの垂直の花崗岩かこうがんを登るのには、普通のクライマーでも最短で5日かけて登るのが一般的です。

『自分が死ぬまで挑戦しつづけたいという訳ではない』

このように語るオノルド…

しかし彼の挑戦は今後も続きそう。TEDに出演してその舞台裏を語っています。  

まとめ

彼の挑戦は人間離れしていますが、上記のようなアレックス・オノルドの生き方は非常に参考になる部分も多くありました。

ドキュメンタリーというと、敬遠しがちな方もいると思いますが、人が命をかけて挑戦する姿をまじまじと見ることができる必見のドキュメンタリー映画です。

以上、映画『フリーソロ』をご紹介しました。

登録・解約も簡単

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました