自宅が映画館!失敗しないホームシアターの選び方

【怖い映画】『ビバリウム』の結末考察!謎の子供の正体について深堀り解説

【怖い映画】『ビバリウム』の結末考察!謎の子供の正体について深堀り解説

今回ご紹介する映画は『ビバリウム』です

マイホームを夢見るカップルが一度踏み入れたら戻れない迷宮にハマっていく、極限のラビリンス・スリラー映画

本記事では、トムとジェマが育てる事になる、不気味な子供の正体について深掘りしていきます

物語の結末に触れている箇所がございますので、本作を未鑑賞の方、ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介

映画『ビバリウム』の作品情報とあらすじ

Twitter

こんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性

作品情報

口コミ

内容は哲学的であり、現代社会(生産性至上主義社会)へのアンチテーゼ作品。

主人公たちの目線でみてるとほんとひどい目にあいっぱなしだけど少しづつ俯瞰でものをみはじめて世界観に慣れた終盤では思わず笑ってしまう不思議な作品でした。

(Amazonカスタマーレビューより)

原題Vivarium
監督ロルカン・フィネガン
脚本ギャレット・シャンリー
出演イモージェン・プーツ
ジェシー・アイゼンバーグ
製作国ベルギー・デンマーク・アイルランド合作
製作年2019年
上映時間98分
実話×
おすすめ度

あらすじ

不動産屋に紹介された住宅地から抜け出せなくなったカップルの運命を描いたサスペンススリラー。新居を探すトムとジェマのカップルは、ふと足を踏み入れた不動産屋で、全く同じ家が建ち並ぶ住宅地「Yonder(ヨンダー)」を紹介される。内見を終えて帰ろうとすると、すぐ近くにいたはずの不動産屋の姿が見当たらない。

2人で帰路につこうと車を走らせるが、周囲の景色は一向に変わらない。住宅地から抜け出せなくなり戸惑う彼らのもとに、段ボール箱が届く。中には誰の子かわからない赤ん坊が入っており、2人は訳も分からないまま世話をすることに。追い詰められた2人の精神は次第に崩壊していき……。

「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグと「グリーンルーム」のイモージェン・プーツが主人公カップルを演じる。プーツは第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。



引用:映画ドットコム

『ビバリウム』のスタッフ・原作

出典:https://www.imdb.com/

ロルカン・フィネガン監督

アイルランド生まれでグラフィックデザインの学士号をもつクリエイターのロルカン・フィネガン監督が本作を手掛けました。

監督
  • ビバリウムは、カンヌ国際映画祭の批評家週間でプレミア上映された
  • 新人クリエイターを奨励する賞「ギャン・ファンデーション賞」を受賞
今後の活躍が注目される監督の一人

『ビバリウム』のキャスト

続いてキャストの紹介です♪

トム

出典:https://www.imdb.com/

登場人物
  • ジェマの彼氏。ジェマとともに抜け出せない世界「ヨンダー」に閉じ込められる
  • 演じるのは「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ
旦那さん

ジェマ

出典:https://www.imdb.com/

登場人物
  • 恋人のトムと一緒に新居を探しにやってきて事件に巻き込まれる主人公
  • 本作でも正気と狂気の間を揺れる演技が凄い
お嫁さん

映画「ビバリウム」感想&解説

※以下、映画のネタバレに触れていますのでご注意してください。

冒頭シーンが鍵を握る

出典:https://www.imdb.com/

ビバリウムを観終わったあと「よくわからないなぁ…」と感じる人も多いと思います。

この本作を紐解く鍵となるのが、冒頭シーンの「カッコウの托卵」になります!

カッコウの托卵

カッコウはモズなど他の鳥類より早く大きくなる為、ほかの種類の雛や卵を巣から落としてしまう事で、親が運ぶ餌と巣そのものを独占します。

そして育ったカッコウは一人で飛び立っていくのですが…最後まで観ると、この冒頭のシーンがこの作品の大きなテーマになっていることがわかります。

ビバリウム「社会風刺を込めたスリラー映画」

出典:https://www.imdb.com/

不思議な住宅地に閉じ込められ、強制的に“子育て”をさせられる哀れな若いカップル

この映画を一言で表すと「マイホームを望んだだけなのに…

何をどうしてもそこから抜け出すことはできず、誰の子かも分からない子供の奇妙な振る舞いが二人を更に追い詰め、精神を崩壊させていく。

穴を掘ることで脱出できる可能性を探るトムは、繰り返しの毎日で穴掘り作業に明け暮れる日々…

これは仕事への社会風刺であり、マイホームを手にし、住宅ローン返済のために仕事へ向かう様子を皮肉っているのでしょう

トムは男の子を餓死させようとしましたが、ジェマはそれを止めて、彼女なりに育てることになります。

この様子も露骨に子育てを風刺していて、寝て起きて仕事へ行くトムに対して、男の子の面倒を見るのはジェマだけなんです。

今でも多いですが、いわゆる「男は仕事、女は家庭」の古風な考え方の家庭像を映しています。

実際のところ、アメリカでは「ヨンダー」のような郊外の住宅地が、リーマンショック期に立てられるも、金額の高さで売れ残り、同じ住宅が並び、人がまったくいない街があったそうです。

結末

出典:https://www.imdb.com/

ヨンダーの街の特徴の一つに、すべてが人工物であることが挙げられます。

これは、現代の大量消費社会への皮肉も込められているように感じました。

先進国で暮らす私たちには、生活する上で必要なものはすべてそろっている環境です。

そんな中で、社会はいかに「不必要なモノ」を「必要」だと思わせるかに奮闘しています

それの最たる例が、「マイホーム」です

不動産屋は、マイホームを手にすることで、理想の暮らしや充実した生活が送れることを謳い、若いカップルに住宅を売りつけるのですが、

経済的に裕福でもないカップルは、「マイホーム」が幸せへの入り口だと思って購入した結果、マイホームの支払いに苦しめられることも少なくありません。

この構図がトムとジェマが育てた男の子の関係性を痛烈に風刺していて冒頭のカッコウにつながるのです。

つまり、あの男の子は、人間の「育てる」という社会的慣習を利用して成長するカッコウだったのです。

そして育ったカッコウは、トムとジェマのように、また同じ若いカップルを「ヨンダー」へと誘い込む不動産屋だったという結末に…

ビバリウム「子供の正体」はそもそも人間?

出典:https://www.imdb.com/

トムとジェマが育てる事になった子供は、常に2人を監視しており、2人の会話や仕草をそのまま真似しています。

空腹になった時は、かなり耳障りな奇声を発するのですが、これは自分の言葉を持っていないからでしょう。

なにより成長が早い…これらから、人間ではないことは容易に想像できます。

そして、それが明確になるのが、擬態するシーンです。

ジェマに促され、男の子に指示をしている人の真似をするのですが、喉元がカエルのように膨れ上がるのです。

このシーンで、ジェマも男の子が人間ではないことにようやく気づいたようです。

男の子も皮肉な運命をたどる

ビバリウム

出典:https://www.imdb.com/

この映画が面白いのは、マーティン側も皮肉な運命を辿る内容が描かれています

ヨンダーから解放された息子が向かった不動産屋では、1年足らずしか経っていないにもかかわらず、老衰して死んでしまうマーティンの姿が映し出されていました。

息子が新たなマーティンとして入れ替わり、回収した死体袋には番号数字が…

彼もまた、急速に成長することで、新たなマーティンとなる育ての親を見つけるためのルーティンの人生であることが分かります。

ビバリウム「ヨンダー」の解放とは?

出典:https://www.imdb.com/

そんなメッセージとともにやってきた男の子でしたが、この「解放」には2つの意味があるように思えます。

一つ目はトムとジェマの解放

この解放の意味は、映画の結末通りに「」を意味します。

もう一つの解放が、男の子の解放

赤ん坊だった男の子は、急速に成長し、トムとジェマの死を見届けると、晴れてヨンダーの街から出ていくのです。

少年の頃の男の子は、自分を表現する方法が金切り声を上げることか、トムとジェマの会話を真似することしかできませんでした。

しかし大きく成長しジェマが死ぬ間際になると「あんたの母親ではない」という最後のジェマのセリフに対し自分の言葉で「どうでもいいよ」と返すのです…

このシーンからも、息子が成長し、社会に出る準備ができていること(解放)を表現したのだと思います。

【まとめ】ビバリウムについて

以上、ラビリンス・スリラー映画『ビバリウム』をご紹介しました。

好みがハッキリ分かれる映画であるのは間違いないです。

感想
  • 意味の分かりづらい内容
  • 意図的に使われている退屈な設計
ムズッ(笑)

人間の慣習を「人間以外の視点で俯瞰」して見ることで感じる違和感を描いた作品でした。

世にも奇妙な物語』シリーズが好きな方は楽しめる作品になっていますよ!

COMMENT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました