【ネタバレ】『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の死んだふりの理由について

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の死んだふりの理由について

今回は『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』をご紹介します。

本作は、「Yahoo!知恵袋」の投稿がコミックエッセイ化された実写映画。

結論からお伝えすると、ただのラブコメディではありません。

こんな方におすすめの映画

  • ときめきたい
  • マンネリ解消
  • 夫婦関係を修復したい

夫婦やカップルが数年も一緒にいると、段々と出会った当初の新鮮さが薄れてきて「マンネリ化」を感じることもありますよね。

家族のような居心地の良さを感じる一方で、男女の関係としての不安・危機感を覚える方も多いのでは無いでしょうか。

もぐさん
もぐさん

その不安を優しく包み込むように描いた作品。

このページでは、ラブコメをあまり見ないという人も楽しめるような記事にしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介
スポンサーリンク

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 』

Twitter

オススメ/年齢/対象

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性

あらすじ/作品情報

あらすじ
じゅんが帰宅すると妻が死んだふりをしていた。以来、毎日のように死んだふりをする妻に、じゅんは徐々に不安を覚え…

口コミ

題名ふざけてる感じするけど、内容めちゃめちゃ良かった

一つの知恵袋から映画化される奇跡

(Amazonカスタマーレビューより)

作品情報家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
監督李 闘士男
出演榮倉奈々
安田顕
上映時間116分
実話
評価

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』キャスト紹介

榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、実力ある豪華キャスト陣が集結!

榮倉奈々

Twitter
榮倉奈々: 役名:加賀美ちえ
劇中では15パターンもの‘死んだふり’を全身全霊で披露し、ぶっ飛んでいそうで地に足のついた素敵な女性を演じています
安田顕: 役名:加賀美じゅん
どこにでもいそうなサラリーマンの出で立ち、妻のちえさんとは正反対で常に冷静で落ち着いています。ちえさんがどんな球を投げてきても動じない役柄

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』ネタバレ


出典:映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公式Twitter

サラリーマンのじゅんは年下のちえと再婚して3年目を迎えようとしていました。

ある日、じゅんが仕事を終えて帰宅すると、妻のちえが口から血を流して倒れている。

それを見つけて動転したじゅんでしたが

ふふふ…

と笑うちえの傍らにはケチャップ。

ちえは死んだふりをしていました。

もぐさん
もぐさん

それからというもの、家に帰ると必ず死んだふりをするように。

なぜ死んだふりをするのか?


出典:映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公式Twitter

安田顕演じる夫・じゅんは、元妻と結婚3年で離婚したバツイチです。

榮倉奈々演じるちえとの再婚の際にある約束をしました。

それは結婚3年目に今後の結婚生活を継続するか、二人の気持ちを確かめ合うという約束。

しかし、なぜ死んだふりをするのか?

その答えは、映画を見ても明らかにされません。

そこで映画に散りばめられた設定から死んだふりの理由を考察していきます。

【真相】 死んだふりを読み解くカギは二つ


出典:映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公式Twitter

まず、ちえは劇中に何度も『準備することの大切さ』について言及しています。

人生は3つの坂でできている。上り坂、下り坂、まさか

人生の「まさか」はいつ起こるかわからない。備えあれば憂いなし。など。

もぐさん
もぐさん

この言葉の背景に、ちえは母親を幼くして亡くなっていることが関係あると、ちえの父から語られました。

その頃から父が仕事から帰って来るたびに、ちえが突然いなくなったふり(かくれんぼ)をするようになったエピソードが語られる。

人はいつ死ぬかわからない

ちえは母が死んだ経験からそのことを理解し、「自分が死ぬことで大切な人を悲しませないように」と準備を始めたのではないでしょうか。

つまり自分が死んだとしても、じゅんの悲しみが少なくなるように、死んだふりを通じて準備をさせていたのだと感じました。

なぜそんな周りくどいことをしたのか?それこそが『 ちえの愛 』なのだと思います。

ちえの愛

その証拠に、じゅんが「僕のことをどう思っているんだ?」と尋ねると

ちえは「月がきれいですね」と答えるシーンが度々登場します。

月がきれいですね

 I love you “の日本的意訳。夏目漱石による訳と言われてます。

映画のラストで語られた夏目漱石と同じく「I love you」を「愛している」と直接訳さなかったように、ちえも夫への愛を「死んだふり」で間接的に表現したのだと思います。

元ネタ

この映画は、ヤフー知恵袋に寄せられた実際の質問が元ネタです。

【感想】家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。


出典:映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公式Twitter

この映画を観て感じたことはじゅんを演じる安田さんはどこまでも頼りなく無邪気な妻に振り回される困惑っぷりがとても可笑しかったです。

ただ、締めるところはちゃんと締めて、終盤ではとても頼りがいのある夫になっていたのがかっこよかったです。

物語はポップなんですけど、深いことをかんがえさせれるような映画だと私は感じました。

個人的には面白く楽しめた映画だったので興味のある方は観てはいかがでしょうか。

以上、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』をご紹介しました。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました