ワードプレス国内最速表示『mixhost』で映画ブログを始めよう

泣ける名作映画『いま、会いにゆきます』子役のその後とは?竹内結子演じる秋穂澪の死因を考察

drama

今日は『いま、会いに行きます』を紹介します。主演は中村獅童と竹内結子さん。

いま、会いに行きますストーリー

死んだはずの妻が、雨の季節に現れるラブストリー

この記事では、せつないストーリーの核の部分である澪の死因に焦点を当て解説、ラストシーンなどにも触れていきつつ、天才子役のその後についてもお伝えしていきます。

おうち映画館で検索してみてください
この記事を書いた人
  1. 映画ノート歴 : 5年
  2. 大手VODはすべて加入済み
  3. アニメ・邦画・洋画オールOK
  4. 実際に観た作品をレビュー紹介

映画『いま、会いにゆきます』はこんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性
>> 映画チケット割引

邦画『いま、会いにゆきます』の作品情報とあらすじ

作品情報

タイトル余命10年
監督土井裕泰
製作国日本
製作年2004年10月30日
上映時間119分
実話

あらすじ

秋穂巧(中村獅童)は「一年経ったら、雨の季節にまた戻ってくるから」という言葉を残して、この世を去った最愛の妻・澪(竹内結子)を忘れられないままに、6歳の一人息子である佑司(武井証)と暮らしていました。

その言葉の通りに一年後、雨の季節に、死んだはずの妻が現れます。

泣ける『いま、会いにゆきます』の原作について

出典:IMDb

原作は『いま、会いにゆきます』『そのときは彼によろしく』『恋愛寫眞』など、純愛小説で数々のベストセラーを生み出してきた市川拓司さんが書いた作品

市川拓司

発達障害であることを公表していたり、想像力を作家という職業に生かしているという市川さん。小説を書くときは、最初に物語のエンディングが映像として頭に浮かぶそうです。

映画『いま、会いにゆきます』の子役のその後とは?

先にお伝えすると、現在は引退してしまったようです。

Twitter

本作ではその当時ヒットしたORANGE RANGEの『花』が主題歌として有名ですが、こちらの作品において主人公の子供として武井君も出演しています。

映画版もドラマ版も両方に佑司役として出演していることから、この役において武井君の存在はそれほどまでに重要なものであったのでしょう。

しかし、ここまで人気の子役が引退に至るまで、何があったかは詳細は不明ですけど、小さい頃から有名になると世間の荒波も凄そうですからね…

以下、ネタバレになります

映画『いま、会いにゆきます』澪は何を知っていたのか?

出典:IMDb

劇中では、「澪はなぜ生き返ったの?」「何を知っていたの?」など謎が深る場面もあります。ひとつずつ紐解いていきましょう。

まず、物語の流れから解説します。

澪の謎について
  • 過去
    20歳の時、大きな事故に遭う

    大学に会いに来た巧を追いかけて車と衝突。

  • 過去
    治療中生死の境を彷徨った

    未来(9年後)にタイムスリップ。

  • 現在
    澪が亡くなってから1年後の世界

    記憶を失った状態で、森に散歩に来た巧と佑司の前に現れた

  • 現在
    佑司が森で見つけて持ち帰ったブリキの箱の中身を開ける

    自分の書いた日記があり、今の自分は9年前の澪であること、澪は1年前に死んでいること、そして再び別れが近づいていることを知る。

  • 現在
    佑司の誕生日ケーキを12年分予約したりする。

    いなくなった後のために
    佑司に家事を教えたりもした

  • 現在
    6週間の奇蹟が終わる前夜

    初めて巧と結ばれる

  • 現在
    梅雨が明けて6週間の奇蹟が終わる。

    巧&佑司と涙の別れをし、廃工場の扉の前で消えた

  • 過去
    9年前に再びタイムスリップ

    病院のベッドで目覚める。 その時には未来に行ったことの記憶が残っている状態だった

  • 過去
    巧と結婚して佑司を生むと、その結果自分が死ぬという運命を知った

    それでも巧と生活を共にし、佑司をこの世に迎え入れることが自分にとっての一番の幸せだと考えた

  • 過去
    連絡を取っていなかった巧と会う

    ひまわり畑に呼び出し、結婚しようと告げる。

  • 過去
    巧と結婚し、佑司を生む。未来に訪れる自分のために日記を書き残す。

    1年後に9年前の自分がタイムスリップして現れることも知っているので、「雨の季節になったら帰ってくる」という内容の絵本を佑司に書き遺す

ひまわり畑で再会した時、澪はすべてのことを知っていた

命を懸けて巧を愛し、佑司を生んだ澪。「いま、会いにゆきます」というタイトルには「いま、愛に生きます」という意味も込められていたのでしょう。

映画『いま、会いにゆきます』澪の死因について

出典:IMDb

本も読み映画もDVDもみましたが具体的な病名は出ていませんでした。ただ、難産が澪の命を縮める拍車をかけたようです。

SNSでの考察

ネット上ではいくつか考察もあったので、その中でもコメント数が多い考察をご紹介します。

澪は大学時代に、巧みを訪ねていった時に交通事故に遭って、長いこと意識不明だったのですが、あそこで死んだ、もしくは別の世界へ行った、と解釈することができるのですよね

©NTT Resonant Inc.

こちらの見解も十分あると思います。やはり事故も何かしら影響は与えていることでしょう。

映画『いま、会いにゆきます』のまとめ

以上、『いま、会いにゆきます』の紹介でした。一つの病気を通して、1人の人間のストーリーがあります。お互いをおもい続ける二人の経過は感慨深いです。

それにいつ観ても色褪せない素晴らしい映画!全てが美しいと思えるような作品です。筆者のおすすめ恋愛映画はと聞かれから迷わずに『いま、会いにゆきます』をご紹介します。

>> 映画チケット割引

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました