映画レビューを書いて頂ける主婦ライターを募集中

【大人も泣ける】おすすめ感動アニメ映画『クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』ひろしの回想シーンについて解説

anime

今日は人気映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』のご紹介。この映画の魅力は、未来への不安、そして希望を描いたシーンが多いところです。

この映画は観るタイミングによって価値感が変わると思います!

あらためて家族について考え直せるいい作品でした

この記事では、そんな人気映画の未来への不安が描かれたストーリーを紹介しつつ、元気を貰える有名なひろしの回想シーンについても振り返りお伝えしていきます。

映画館で新作映画を見る人へ

映画館で毎回1,900円も支払っていませんか...

実は誰でもお得に映画を観れる方法があります。

▶︎▶︎ 上映中の映画を安く割引価格で鑑賞する方法 ◀◀
やり方は簡単!上のリンク先の記事を読んでください。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲のあらすじと作品情報

春日部に誕生したテーマパーク、“20世紀博”。

そこはひろしやみさえたちが育った70年代の懐かしい世界に浸れる場所だった。

大人たちは子供そっちのけで“20世紀博”に熱中していく…。

タイトルクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
制作国日本
監督原 恵一
公開日2001年4月21日
主題歌こばやしさちこ「元気でいてね」
上映時間150分
オススメ度

おすすめ感動アニメ映画『オトナ帝国の逆襲』のストーリー


© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

21世紀の始まりに公開された『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

時代の背景
1ノストラダムスの予言や公害問題など将来への漠然とした不安を抱えている方が多かった。

今作は、子供と一緒に見ている大人が『ノスタルジー』を感じ、感動する場面では涙する人も多いと思います。

しんのすけら春日部防衛隊が大人たちの正気を取り戻すべく立ち向かう内容になっています。

未来に希望が持てない人に見てほしい作品

  • 『あの時代はよかった…』
  • 『最近の若者は…』
  • 『昔に戻りたい』

どれもよく耳にする言葉です。今作はそんな懐古主義に対する批判、そして未来への希望を描いた内容…例えば、以下のようなシーンです。

【ネタバレ】ひろしの回想は大人だからこそ泣ける

ノスタルジーの匂いによって洗脳されていたひろしは、しんのすけがひろしの臭い靴の匂いを嗅がせたことで過去を回想し振り返っていきます。

  • ひろしが父親と田舎道を二人乗りで自転車に乗っていた子供時代
  • 初恋や上京、仕事での失敗、そして、みさえとの出会いとしんのすけの誕生
  • 仕事が大変でも家に帰れば家族がいることで癒される家族への想い

ひろしの回想シーンには多くの方が涙したと思います。私も同じです。その後、我に返ったひろしは泣きながらしんのすけを抱きしめるのです。

セリフはなく、映像のみで過去を振り返るシーンは心に刺さります

しんのすけの家族への想い

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

チャコに現実の未来は醜いだけなのにそこまで必死になるのかを聞かれてしんのすけは答えます。

「オラ、父ちゃんと母ちゃんやひまわりやシロと、もっと一緒にいたいから…喧嘩したり、頭に来たりしても一緒がいいから…あと、オラ、大人になりたいから…大人になってお姉さんみたいな綺麗なお姉さんといっぱいお付き合いしたいから!」

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

この気持ち理解できますよね
子どもの頃は早く大人になりたかった…

ひろしの家族への想い

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

憧れていた大人に必ずしもなれるわけじゃない。結婚したり子供ができるとその選択肢は狭まり子供の頃の夢とは違う生きている人は多いと思います。

そんな選択をしたひろしにケンは『つまらない人生』だと突き放します。

それに対しひろしがこう言います

「俺の人生はつまらなくなんかない!家族がいる幸せをあんたたちにもわけてあげたいくらいだぜ!」

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

アニメ映画『クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』ケンとチャコについて

ケンとチャコは、大人になることを辞めた人の姿を描いています。しかし、ケンは野原一家にノスタルジーの匂いをタワーから散布することを明かし、最後にチャンスを与え…

それはきっとどこかに、野原一家に賭けてみようという気持ちがあったからだと思います。結果的に、野原一家の動向を中継で見ていた人々の気持ちが前向きになり、ケンの計画は失敗に終わりました。

彼らは自殺しようとしましたが、ハトの家族に阻まれて失敗に…。その後、吉田拓郎の名曲『今日までそして明日から』が流れます。

『オトナ帝国の逆襲』は大人こそ見る映画

『クレヨンしんちゃん』映画シリーズの中でも僕が一番好きな作品です。先の見えない時代に対して不安を感じたり希望が持てないと時には感じることでしょう。

その時に前に進むことを辞めてしまうのか?これからの時代はきっといい時代になるもっといい時代にするという希望で心を満たしてくれた感動アニメ映画です。

めちゃくちゃ楽しめました!U-NEXTで視聴できますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。