自宅が映画館!失敗しないホームシアターの選び方

大人女子のアニメタイムで再放送された夕餉(ゆうげ)恋愛と不倫について

大人女子のアニメタイムで再放送された夕餉(ゆうげ)恋愛と不倫について

今回ご紹介する『夕餉(ゆうげ)』は大人女子アニメです

30・40代の女性をターゲットに、直木賞を受賞した女性作家の短編小説をアニメ化

自分の生きることの意味を初めて理解する、食と生と性が織りなした恋愛物語です

この記事では物語に触れている箇所がございますので、未鑑賞の方、ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

以下目次からどうぞ!
この記事を書いた人
  1. 映像関係の学校卒業
  2. 映画ノート歴 : 3年
  3. 大手VODはすべて加入済み
  4. アニメ・邦画・洋画オールOK
  5. 実際に観た作品をレビュー紹介

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』の作品情報

制作年2013年
制作国日本
アニメーション制作プロダクション リード
アニメーション監督高橋亨
声優中越典子、浪川大輔、持月玲依
原作山田詠美
実話×
オススメ度

こんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性

口コミ

あにこれ様から口コミを引用しました。口コミがなく困っていたので大変感謝しています

まるコミ
  • 料理シーンには何故か実写を挟んでいる
  • 内容は不倫、最終的に夫も認めてる感じにしてる
  • 家庭を持った大人の方にこそ見て欲しいアニメ
バツコミ
  • 全く気持ちが分からなかった
  • 最後にオチが欲しかったところ

引用: あにこれ

夕餉(ゆうげ)の動画フルを無料視聴できる配信一覧

各種動画配信サービス無料視聴
U-NEXT
Hulu
dTV
Netflix
Amazonプライムビデオ
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
NHKオンデマンド見逃し番組
また本ページの情報は2021年7月時点のものです。

※現在は、原作の小説のみ

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』の登場人物

©NHK・NEP・キュリオスコープ

登場人物
  1. 主人公は「美々」冷たい結婚生活を送っていた
  2. 彼氏は「鉱」清掃作業員
大人女子のアニメタイム~夕餉

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』のあらすじ

主人公の美々は20代後半。恵まれた結婚生活から逃げ出し、ある日に出会った清掃作業員と駆け落ち同然に暮らし始めることに。そして、彼女の料理を「うまい」と言って食べる男の存在によって、自分の生きる意味を見出す物語

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』の見所ポイント

ここがポイント
  1. 環境に翻弄される不憫な主人公ではあるものの、そこからの脱却が不倫
  2. ゴミ捨ての時に収集車に巻き込まれそうになった事をキッカケに恋心が目覚めてしまう
  3. 「食」を上手に物語の演出にのせそれを見事なまでに必要性、存在性を確認できる
  4. 真剣な恋愛として綺麗にまとめている
メインテーマは食

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』の主人公について

  1. 容姿端麗
  2. いつも周囲に気を利かせている
  3. 独占欲・支配欲の強い女性

主人公の美々は「あっけらかん」としたキャラクターが特徴的

どうやら美々の女性像は高橋監督がこだわったポイントみたいです。

大人不倫アニメ『夕餉(ゆうげ)』の感想

世間一般にいうと不倫は日陰の身であり、暗い印象があるとおもいます。

このアニメは、不倫という状況に身を置きながら生きる実感を得ている高揚感。

不安にさいなれる胸騒ぎの多様な表情を見せる美々を通じて楽しめる内容でした

以上、大人女子アニメ『夕餉(ゆうげ)』をご紹介しました。

不倫作品について

実は不倫作品を扱うのは2回目です。気分を害する人がいるのはわかります

私の中でも不倫には線引きがあるので、例えば『サヨナライツカ』はアウトです

詳細は下記の記事をご覧ください

夕餉(ゆうげ)については…

仲の良い夫婦でも、長く一緒に暮らすうち「本当にこの人で良かったの?」となんとなく不安を覚えたりすることもあります

そこで今回は『誰か』のお話をしようかと、少し夕餉と内容が似ていますけど、夫婦にはいろいろな形があるのだとおもいました

報われない恋愛

ある男性は、若いときにすべてを捨てて一人の女性と一緒になりました

その女性は婚約者に暴力を振るわれていて、若さ故の過ち、一緒に駆け落ちすることに

数年後に女性は妊娠をしたのですが、男性の運転ミスで巻き込み事故…

助手席に座っていた女性を流産させてしまい、深く心を傷つけてしまいます

まだ若いこともあり、お互いの両親から説得され離婚をすることに

ある女性は、親から決められた男性と一緒になることしか選択肢を選ぶことができず

お互い好きでもない相手と結婚をして夫婦生活が破断したまま過ごします

女性の心は空っぽでした。そんなとき運命的な出会いを誰かとすることに

理想

あいさつを交わす場所で、なんでもないやりとりがきっかけの出会い

お互いの家族構成も血液型も好きな音楽も一緒で何かをお互いに感じます

空っぽだった心が温かくなる感覚。感情を身体で味わうことに

悲しみだったり、憎しみだったり、薄れて消えていくような

お互いがお互いの傷を癒すように深く求めあうことになります

でも普通の恋人にはなれません。女性には旦那がいるからです

やはり静かに終わりはやってきました

現実

女性はとても育ちもよく綺麗で仕事ができる人でした

男性は一般家庭で育ち学歴もないような人間。自慢できるところはありません

身分の差を感じてしまい感情だけでは守れないと諦める選択をすることに

心変わりでもなく、誰のせいでもなく、出会う前からわかっていたことです

誰かの幸を願えたら、もうこれ以上はないのだと気づきます

不倫の代償

すべての不倫が悪いことなのか、その答えだけがすべてではなく

どのような「思い」で見るかが大事なのであって……

そこを気にかけなければ、本当の形には気づくことができない

なにより愛したことを忘れる人を愛したわけではないとおもいます

どこか違う街で、誰かと同じ罪を分かち合っているのでしょう

もぐさん
もぐさん

でも、自分達以外の誰かが悲しむことは忘れずに…

COMMENT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました