ワードプレス国内最速表示『mixhost』で映画ブログを始めよう

【気持ち悪いアニメ】えんとつ町のプペルが炎上した理由について

anime

今回ご紹介する映画は大人気アニメ『えんとつ町のプペル』です。大ヒットした作品ですが気持ち悪いと炎上しているようです。

個人的には、大好きなアニメ映画なので、おうち映画館のネットワークを利用し仲間から情報を集めてみると、プロデューサーの西野さんという人柄が炎上した理由に深く関係しているとわかりました。

そこで今回は、西野さんに着目して、こんな素晴らしい名作アニメが『気持ち悪いと炎上することになった理由』を詳しく解説していきます。

おうち映画館で検索してみてください
この記事を書いた人
  1. 映画ノート歴 : 5年
  2. 大手VODはすべて加入済み
  3. アニメ・邦画・洋画オールOK
  4. 実際に観た作品をレビュー紹介

映画『えんとつ町のプペル』の作品情報とあらすじ

Twitter

こんな方におすすめします

オススメ度
低い
高い
年齢
10代~
20代~
30代~
40代~
50代~
対象
男性
女性
>> 映画チケット割引

あらすじ

煙突だらけの「えんとつ町」。そこかしこから煙が上がる町は黒い煙に覆われ、住人たちは青い空や星が輝く夜空を知らずに生活していた。ハロウィンの夜、この町に生きる親を亡くした少年ルビッチの前にゴミ人間プペルが現れる。

引用;映画.com

えんとつ町のプペルの動画フルを無料視聴できる配信一覧

各種動画配信サービス無料視聴
U-NEXT
Hulu
dTV
Netflix
Amazonビデオ
TSUTAYA TV
FODプレミアム
MBS動画イズム

関連記事 【2022年版】動画配信サービス(VOD)国内大手7社の月額料金・作品数や特徴を詳しく解説

『えんとつ町のプペル』のTwitterの反応

Twitter

(出典 @Reicy14)

『えんとつ町のプペル』が気持ち悪いと言われる理由について

インターネット上では、映画チケットの販売の仕方に関して批判が多かったように見受けられます。

他には、パクリ疑惑等も問題に…

  • 超人気漫画のキャラに激似
  • 船に気球をつけて登っていくシーンが
    「天空の城ラピュタ」と激似

それぞれについて詳しく解説していきます。

映画チケットの販売の仕方

西野亮廣が手掛けるオンラインサロンでは『えんとつ町のプペル』の台本と前売り券を原価、仕入れる権利が販売されていました。

オンラインサロンメンバーは原価以上で売ることで利益を得たりしていたそうです。これは酷い話ですよね、さすがにネット上では『西野宗教』『気持ち悪い』『マルチ商法』ではないかと話題に。

オンラインサロンは
さすがにやり過ぎでしたよ…

超人気漫画のキャラに激似

まず、主人公のルビッチが「ワンピース」に登場するサボというキャラクターに服装やデザインが似ていると話題に…

また物語の核でもある、えんとつ町もサボの出身地であるゴア王国と似通っているとの意見も多数ありました。

天空の城ラピュタと激似

世界のジブリ映画『天空の城ラピュタ』と激似との声も多く見受けられましたが、パクリ疑惑について、個人的な見解はオマージュだと思います。

素晴らしいシーンが似通るのは計算?やはり海外でも話題にさせるため…

【ネタバレ感想】えんとつ町のプペルのあらすじやラスト結末について解説

海外絵本展覧会に出展した『えんとつ町のプペル』の狙い

Twitter

海外でも翻訳開始

えんとつ町のプペルは積極的に海外に進出しており続々と翻訳開始されています。

  • 韓国
  • 台湾
  • 中国
  • フランス
  • トルコ
  • コロンビア

上記の外国ではすでに販売されていますが、現在も10カ国以上で制作が進行中とのこと。

外国でも話題にさせるためにオマージュを狙っていたのかわかりませんが、さすが西野さん!

イタリアのミラノで『えんとつ町のプペル光る絵本展』を出した世界の西野亮廣さんの狙い

ミラノで個展を出したり、自由に夢を追いかけながら、自分のやりたい事をやり続ける世界の西野亮廣さん。やはり有名人だけに、嫉妬されることは仕方ないと思います。

でも彼の言動をよく観察してみると、その嫉妬を利用して『純粋な部分』と『炎上狙い』を巧みに使いこなしているのではないかという印象です。

ビジネスという観点からみると彼のやり方(炎上商法)は成功なのでしょう…

西野えほんさんのツイッター

Twitter
Twitter

まとめ

以上、えんとつ町のプペル』が気持ち悪いと言われる理由について解説しました。作品自体は素晴らしいと思います。

西野さんが嫌いな方でも映画は楽しめると思いますよ♪

コメントを残す

  1. yumi より:

    面白い記事を書きますね、
    ファンになりました(笑)

タイトルとURLをコピーしました